2006年05月01日

アジアの旅 7日目(4.13.2006) シェムリアップの街を自転車で3

ankol dannce
raffles hotel







early morning in siem reap
riverside, god bird








4月13日 (木)

サンライズを見に行く予定が、皆の5時起きも難しく、起きたのが6時頃になったため
岩田氏と街中を散歩する事になる。まだ涼しく 河沿いを歩き、待ち合わせのラッフルズホテルに行くと、そのあたりはヨーロッパで、花が美しく咲き乱れ、芝生は整備され、
散歩に出てくる人もいた。
ホテルの近辺以外は、カンボジアで、整然としていなく、舗道のようなところ、店、ホテル、ゲストハウス群、ホットドッグ売りの車、散髪屋と ゆっくりと1時間ちかく岩田氏との時間を持つ。
朝食も近くで食べ、きょうは まったりと個別行動をする事になる。
自転車を$1で借り、街中、オールドマーケットに行くことになる、午前中は、かっちの
骨董品コーナーを見る。虎の牙なるものを見せてもらうが、信憑性は定かでない。
店の女主人は、凄く商売人で、買い手を帰さない積極性で、カンボジア人には見えなかった。 そのあと、ガイドブックで見た、インドの有名な名前も模した ‘タージマハル’で カレー味を正味する事となる。チリーといったものが、かえって汗が出なくて、
かなり洗練された味で、大阪のインド店でも経験するような仕上げであった。

二人は、戻って、ネットで涼しく過ごし、小生は、その足で、また 散髪やを探して
うろうろし、2週目にやっと見つけ、$1で カンボジアン カットを バリカン主で
仕上げてもらう。仕事は丁寧で、子供の頃の散髪屋にそっくりだった。
アジア人は、こういう仕事は共通性があるのを認識した。
帰り、方向を間違い、やっとの事で ホテルにたどり着く。

夜 また 今度は3人で、チャリンコを飛ばし、街中へ、old marketでは、ゴミだらけの
通路を、全体で 掻き出している光景を見て、アバウトな国民性に思わず納得。
その都度 きれいにしない人々である。
少し やばそうな所も小道を入ると、ソンクラのせいで、大勢で焼肉らしきものをして
楽しんでいた。
夜間は、危険の為外出は禁止とのガイドブックでのコメントだが、うろうろして
状況もわかり、美味しそうな、餃子の店で、テーブルに座り、一時食す。

夜の食事は 最後ということで、ホテルの西洋的な店で まともな食事を軽くとり
終わる。ワインやシャンパンで、
食事中 昨日会った スペイン人カップルに話しかけられ、小生忘れていたが、
相棒が思い出してくれ、慌ててテーブルに行き、暫し 昔ならったスペイン語を多用して、話に花が咲いた。

明日は それぞれ別れの日である。



manngo purchase
in the city





dohongrose27 at 15:52│Comments(1)TrackBack(3) | 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コンビニのオジサマに(*´д`*)ハァハァ  [ 華絵 ]   2006年05月02日 01:08
家の近くに新しいコンビニが出来たんです☆便利なので早速行ってみました。
2. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年05月02日 06:19
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!
3. 左手にすごい力が入ってるし(笑)  [ 蓬田エレナ ]   2006年05月02日 08:00
左手にすごい力が入ってるし(笑)男の人は便利だね。女には到底真似できない芸当だよ・・・・

この記事へのコメント

1. Posted by nabe   2006年05月12日 09:59
岩ちゃんは、フルーツが好きです。またご馳走になりました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字