2006年11月

2006年11月24日

大阪市内、観光地でないところを視察

安治川の対岸へのエレベーター(地下鉄建設中)大阪城







     安治川          大阪城(曇り)            

11月23日

上の息子が帰ってきたので、最近企業を訪問していて、大阪の下町を歩いているので、安治川の対岸への足(エレベーター)での歩きを案内、昭和19年建設との事で、
工場に自転車で通勤して、また自宅に戻る人たちの生活がそこにはある。
鉄道の建設が(ここから難波まで繋がる)進行中

大阪城 菊の富士山大阪市立博物館、旧軍隊指令本部








  菊の大阪城

韓国高校生修学旅行、たこ焼きをぱくつく







韓国高校生修学旅行、たこ焼きをぱくつく
≪決定的チャンスを逃す≫


dohongrose27 at 10:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)生活 | 生活

2006年11月13日

隠れ家(かっち)訪問

隠れ家 1F隠れ家 2F







本日 かっち氏の隠れ家を訪問、お仲間の協力でかなりの仕上がりで
骨組みが出来上がっておりました。
自力でのりホームに感心しました。
広さは、少年時代 市内で過ごした長屋に似ていて 落ち着ける
空間でした。正に スリルのある地域の異空間でした。

すき焼 なべや







すき焼なべや のすき焼きは、大阪の甘みのある正に美味で
人情身のある店でした。


dohongrose27 at 22:45|PermalinkComments(4)TrackBack(0)生活 | 生活

2006年11月10日

江ノ島

江ノ島江ノ島の展望台から







6月27日(2006)に次男と行った江ノ島

江ノ島水族館片瀬江ノ島海岸







水族館にて 魚が手のひらに    片瀬江ノ島海岸


鎌倉の大仏山下公園








  鎌倉の大仏          山下公園


6月25日 

次男を初めて、東京に連れて行きました。
彼は ゲームソフトの販売店に興味があるのですが、
夜行バスで、節約して 早朝に 東京駅に到着。
皇居を見せて、山手線を走り、朝食を 駅の立ち食いで、東京の濃い出しの
蕎麦を食す。当人は美味しいとの事でした、この味も33年前に東京で勤務していたので、個人的には 好きな味なのです。
1日目 新橋、浅草、上野(西郷さんの銅像、集団就職列車の記念碑、不忍池)、秋葉原、両国 大江戸博物館と歩き、宿泊の大井町のホテルに 早々とチェックインし、
阪急で買った弁当を部屋で食す。其の後 最上階の風呂に入りゆっくりして、
水道橋の’勝吉’という老舗の独特の店で、カツ定食を食べ、エネルギーを補充して、後楽園まで歩き、big eggを通る、有名な後楽園遊園地には、オタク衣装の若い女性が集まっていた。そこから地上の丸の内線で、銀座に行き、銀座〜新橋を
歩き 夜の明るい銀座を案内する。

6月26日 

昼間仕事
彼はホテルにて。
夜 渋谷〜表参道を歩く、人が多く、表参道の並木、建物の並んでいるさまは
ニューヨークの如し、欧州の都心の如し、大変きれいな街並であった。
駅近くで、鉄板焼きを食べる。息子は美味しかったようである。

6月27日

小生の好きだった江ノ島へ。
鎌倉まで東横線で行き、鎌倉で江ノ電に乗り換える。
江ノ電は、大阪では 阪堺電車に相当するが、町並みは洗練されていて。
お客さんが年配の夫婦、シニアの女性のグループとハイキングを楽しむ人達で
華やぐ車内であった。
江ノ島は、昔 中学1年の時、今で言うゴールデンウィークを使って、家族を連れて
父が1週間くらいの東京旅行で 泊まったところで、忘れがたい。
箱根強羅、中禅寺湖、日光と廻ったのだが、これが後にも先にも一度きりの、父が休みを取って旅行に連れて行ってくれた 当時では大旅行でした。

江ノ島は 静かで、展望台まで登ると 片瀬海岸やヨットハーバーが見え、
三浦半島の自然が美しい。
昼に 名物の しらす丼を二人で食べる、シラスという、白い小魚を茹でたものだけのシンプルな料理だが、息子は美味しいと言ってくれた。
また鎌倉に戻り、長谷の大仏を見学、殆ど人も少なく静かな風景だった。
帰途 石川町でおり、山下公園で夕暮れ時まで過ごす、神戸ではない広い公園で
人々が海を見ながら寛ぐ 香港の港のようでもある。
中華街で定食を食べ、急ぎ ホテルで荷物をピックアップし、東京駅の丸の内側に
待つ 夜行バスの出発地に急ぐ。
駆け足の関東旅行であったが、障害の23歳の息子には、思い出になったろうかと
帰途に着く。





dohongrose27 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) |