2007年10月02日

◆doha 〜 tunis 白い大地〜地中海へ

9月7日
ドーハーの待合は、広々として、フライトのゲート毎に、イスを色分けして
ゆったりと過ごせる。Praying room があり、やはりムスリムである、
何人もの人が部屋でメッカに向けてお祈りしている。
Sleeping room もあり、名の通り、暗くして毛布をかぶりリクライニングで、
寝ている、空席なし。
4.5時間後、定刻8:00にQR-568便が飛び立つ、乗客は、殆どがアラブ、チュニジア
の人達である、スチュ-ワデスも中東の白人系と小作りな容貌の褐色系が混在し、
小柄なアラブ系の人が親しみやすい。
上空に上がると眼下に早くも砂漠の白い色が見え出す、あたり一面真っ白で、
その中に街もあるが小さいので規模がわからない、海岸線は、美しく 白い大地に
一線を画して真っ青な海である。下界は、40度近いであろう。
この砂漠の白さと暑さの中、海で泳ぐ人はいないであろうと想像する。
見渡す限り真っ白な大地、これがアラビア半島である。
線の様な道路、オアシスなような池のような白い部分、大地の皺のような山が
浮かび上がる、友人のK氏が双眼鏡で見るが、木が生えていない山々。
眼下にまさに世界地理が広がっている。 
一面不毛の地で、人力の及ばぬ大地であることを知る、世界の自然は厳しい。
途中 白い大地から赤く変わっていく、地面が燃えているようで、
それが延々と続く、アラビア半島を斜めに横切るのに3時間かかる。
そこから紅海、地中海に入ると、青々とした海が続き、2,3時間ウトウト眠って
いるとチュニス、カルタゴ空港に近づいているアナウンスが出る。
不毛のアラビア半島を抜けるとチュニスは、薄い緑のパラダイズの様な地に映る。
やっと到着である、3時間のinterval をおいて、計19時間かかった。
南回りは、今も遠い。
チュニスに到着すると言葉は一変してフランス語に変わる。
予定通り 持参の$500のうち$300を、dinar (ディナー)に両替する。
DN370,80 位の数多い札を窓口横で、気をつけてチェックする、それを
財布にしまいこみ、荷物を受け取り外に出ると、友人のH氏が 幾分slimに
なって迎えに来てくれている。
2Fに即移動し、流しに近いメーター付のオンボロの黄色いタクシーに乗る。

アラブ風、欧州風の建物、南国の樹木に、タクシーから聞こえるアラブ音楽に
乗って市内に近づく。
Hotel diplomat 近くの低層のマンションの様な白い建物に、鍵をあけて
入る、部屋の中は、大理石のような石作りで、寝室2つ、居間、台所と
スペースはある、きれいなのに感激して、早速 champion(シャンピオン)に
食料の買出しに行く。
初めてのマーケットは新鮮で、次に野菜の土地色した市場にも入る。
後に、慣れてくると整理整頓が悪く、店員の対応も良くないと感じる。
買い物のあと、若者が集まるtrendy な飲食コーナーで、ひしめきあった
テーブルの腰掛けて、デミグラの様な小さいカップのコーヒーを飲む。
フランスの下町風&アラブの少し汚れた道を歩き、部屋に戻る。
久々の再会を祝し、日本風の食事を取り、長かった1日は、コーランの
音楽と共に終わる。


居間 1居間 2





dohongrose27 at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

北アフリカへ (doha までの飛行)

doha23:45doha  に 向けて









Qあ深夜便 Qatar Air








Qatar airways (mid -night)

6日の23:45 doha行きの便(南回り)に乗り
いざ 中東へ。
12時に飛び4時に到着、時差を考えると11時間ってことになる。
日本海〜モンゴル上部〜インド北部〜中東という
極東〜アジア、東南アジアの北〜インド〜中東 と
アジアも広い、6,7000キロである。
カタールエアの座席は、ビジネスクラスに近い快適なものだった。

dohongrose27 at 03:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2007年09月24日

北アフリカ チュニジアを旅する 9.7-18, 2007

ヌメヂア







ヌメディア王国の首都 ブラレジア
2000年前の遺跡です。 9.08.2007


今回 ローマの遺跡の残る西欧とイスラムが調和する北アフリカ
チュニジアに旅しました。
今後 ブログしていきます。

dohongrose27 at 02:15|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 

2007年08月20日

大阪の地中海

朝の海休憩小屋







大阪の地中海に、3日間行き、体質改善に、
淡輪にいきました。 きれいな水質で、人も少なく、
のんびりと海に浮きました。
あっという間の3日間でした、この17日は、朝早く出て、
8時前に着きましたが、誰もいない海でした。

dohongrose27 at 05:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)health | health

2007年07月23日

伊吹山4

今回 家族3人で、妻の運転で、高速で、
関ヶ原まで走り、有料のスカイウェーで、8合目まで行き
車を駐車する。相当広い駐車場で、霧が途中かかっていて、
雨の降りやすい地域である。
頂上まで2,30分登りで、霧がかかり、高山植物を見ながら
頂上に着く。上でトマトを売っていて、これが頗る上手い。
持参の昼食で、3人でテーブルについて、雲海を眺めながら
美味しく戴く。
暫しの休息後、日のあたる反対側をぐるーと回ると
潅木の中、霧の中、自然のミストの中を 1時間位 歩き
癒しの素晴らしい時空間を過ごし帰途に着いた。

dohongrose27 at 17:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ハイキング | ハイキング

2007年07月11日

大台ケ原

大台ケ原







大台ケ原に友人とバスツアーで行ってきました。
2007.7.7
小雨煙る中、9kmを 西大台ケ原を周遊してマイナスイオン吸収してきました。
昼飯つきで、なんと¥5400 、参加者シニアが150人、恐るべし。

dohongrose27 at 23:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ハイキング | ハイキング

2007年05月19日

ヒルトンホテル

千の風にのって









この所 週末梅田ヒルトンホテルのロビーで、音楽を聴きに立ち寄ります。
迫力ある声、演奏、優しい調べと心打ちます。
先日 千の風にのって が歌われました。
月水金5:30,6:30です、タイミングあいましたら、立ち寄られては。


dohongrose27 at 16:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)心の旅 | 心の旅

2007年05月18日

中ノ島のバラ園は、匂うがごとく今盛りなり4

バラ園 中ノ島妖艶な色、バラ








妖艶な色の取りあわせが魅了する。
自然な組み合わせに、心ときめく


黄色の君 今咲かんとす大輪に純白のバラ








バラの花 芸者






dohongrose27 at 00:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)名所旧跡 | 名所旧跡

2007年05月14日

吹田ー中津 walk3

5月13日
数年ぶりに、梅田近くまでウオーキング。
自宅、千里 12:45発
1:35 吹田市役所 2:30 淡路
南方 3;15 新御堂大橋(淀川)を 越え
ると 大阪市内が見え、15:45 中津着 3.0h経過
16:16 中津から地下鉄に乗り戻りました。
間でストレッチ3回、中津でバンテリンを塗り終了。
2時間半越えたくらいから減量効果。
本日 股関節痛し
いい風が吹いていました。

dohongrose27 at 16:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ハイキング | ハイキング

2007年03月29日

livedoor blog から 再発信

ここからの方が 向いてる気がしますので、また よろしく。
mixi diaryは、友人へのコメントで顔出します。

明日で今年度 終了し、来週からH19年度、梅田の新阪急ビル10Fで
頑張ってます。また おいでやす。
来年秋には、還暦とあいなります。

来年度は、継続して 企業訪問していますので、大阪の地域情報、人情、風物お届けできましたら。

ヒルトンホテルの 演奏会 夕方







ヒルトンホテルで 夕方演奏会しています。

dohongrose27 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)生活 | 生活